フックポイントを研ぎ澄ませる


 昨日、釣りから帰宅し外にシューズを置いていましたら、雷雨になって濡れてしまいました。
そこで結構スパイクがすり減って痛みが進んでいたので


「釣りシューズをそろそろ買い替えたいんだけど?」 

と妻にお願いすると、






「あの破れて臭い奴?替えなさい!」





「いやいや臭くないだろ。破れてもないし!」





 確認するとつま先部分が本当に破れていました (*´Д`)
臭くはありませんでしたが、不覚にも指摘されるまで全く気が付かなかったです。
注文しておきましたが、私の道具は老朽化が進んで色々と買替の時期に来ているのかもしれません。

 釣具屋やスポーツ用品店で探しましたが、限られた予算の中では気に入る品が無く、時間が掛かりそうですがネット注文しました。到着するまでは釣りを我慢するしかありません。





[フックを研ぐ!]

 トップウォーターゲームではポイントが痛む事は少ないですが岩にぶつけたりしたら確認します。
もしも針先が曲がっていたら交換なりシャープナーを使用して鋭くします。

CIMG7964.jpg 
 フックポイントは常にエソの歯のように尖ってなければなりません。


       


 ジグで根魚を狙っていると、結構な頻度でフックポイントが潰れてしまいます。その都度に交換していたのでは持ち運ぶ道具は嵩みますし時間も勿体ないです。自分に合ったシャープナーを利用して、さっと修正して使いましょう。一度でも研いだフックはコーティングが剥がれてしまうので、短時間で錆びてフッキングが悪くなります。あくまでもその場凌ぎですから帰宅後は交換したほうが良いです。


 一度変形したフックは簡単に折れたり伸びたりしますから直ぐに交換してください。






 16LBリーダーが無くなったので補給をしました。

       
 

 バス用のフロロラインですから正規のリーダーではありません。しかし普段の私の釣りにはこれで十分です。ただ、これでは携帯性が悪いので小さな空スプールに小出しにして使います。300mもありますから、これで2~3年は使えます。その間の劣化を防ぐためにラインコーティング剤、乾燥材を用いて暗所で保管します。この製品の16LBと25LBを利用していますが品質の面でトラブった経験はありません。逆に30m千円以上もするラインで、ゴムのように細く伸びて切れた経験はあります。

CIMG7973.jpg 

 シーバス程度なら例えハードな磯であってもこの程度の価格帯で十分に戦えると思います。
傷には弱いですのでコマメにチェックして手間を惜しまず交換します。



 私、結構ケチです ( *´艸`)


 


スポンサーリンク



コメント

非公開コメント

Chappychappy202

Don't worry the small things. 小さい事は気にせずに、楽しいフィッシングライフを!

このブログのQRコード

QR