記事一覧

8月16日 (ロッキーショア・モスキートとビニール袋)


 今日は何時もよりも早く3時半に出発しました。しかし所々の主要なポイントには既に釣り人の姿が見えました。やはり連休中は混み合っているようです。そして目当ての釣り場に到着したのですが、ここも既に先駆者が居られました。
 「たまには他人が居てもいいかな~?」っと、山道を下ってみると海面を照らす漁船が先端に居るようでして、ちょっと残念な気分になりました。しかし近づいて良く確認してみると釣り人のヘッドライトでした(汗)

 最近の高光度LEDライトは滅茶苦茶明るくて、さぞかし魚も驚く事でしょう....
実際はあまり影響は無いと思います。私は気にしません。
 

 その1名が先端に居られましたが、私の狙っていた椅子は無事に空いておりラッキーな気分でその特等席を頂戴しました。何故か釣り人とは本能的に先端に立ちたがりますが、私は敢えて一歩退くタイプです( *´艸`)

 1時間は暗闇の中ですので、ヘッドライトを頼りに道具を広げて準備して夜明けを待ちます。
念の為に靴下を上げて、奴等に対しても警戒を怠りませんでした。

 少しだけ空が白みがかってきたのでStd.Diveをタダ巻で引っ張ると、肘やら足首やらがチクチクします。この時点では乾燥肌や草に触れた痒みだと疑いませんでした。それでもしつこく痒いのでヘッドライトで確認すると、両足にビッシリと彼奴等が集っているではありませんか!!!



 すかさずアースジェットで駆逐しました。
必ず装備しており今シーズンは大活躍です!!!!




 今日の潮は中潮、6時30分の干潮だったと思います。私の特等席はこの下げ潮時に上流から下流方向にキャストできる有利な場所となっており、トップウォーターのアクションもとても良い感じになります。さらには風も後方より吹いており、致せり尽くせりでした。ここまでは狙い通りのポイント設定、状況、そしてライバルのモスキートも壊滅!


 後は魚を釣るだけ!



 今日ならMオーバーも目指せるような?淡い期待でStd.Dive-Tough、リーダーは70LBを結びなおしました。伝説の1投目、追い風の後押しもありルアーは気持ち良く飛んで行きました。上流からのアプローチになりますから、ジャーキングも要らずアクションも完璧だと私の目には映りました。

 そして瀬のブレイク辺りでポーズ、一気に高速で巻き上げた瞬間に


 「グン!」


っと確かな手応えを感じた私は、何時ものように数回のフッキングを、これまたベストなタイミングで入れました。「よっしゃ!」っと思う訳なんですよ。ロッドを起こし ぐいぃーーーーん っと曲げてみて、抵抗で獲物の大きさや次の主導権を争うタイミングを見計らいます。







 重い...








 重すぎる!









 それだけ (;´Д`)








 巨大なビニール袋相手に必死に汗だくになってポンピングしました ( *´艸`)プーーー
ハァハァ




 それから今日は曇りの予定だったのに、カンカン照りの様相で休憩を挟みながら7時まで頑張りました。しかしその間に合計5名くらい絶えずルアーを投げていましたが、誰一人として魚を釣った気配はありませんでした。こんな日は何をどうのこうの考えて、実行してもダメなものはダメなのです。

 ルアーの試験と次回の為の調整を行い、リアルタイム予報では1時間後から雷雨の予報でしたので真っ先に撤収しました。
P8160003.jpg 


 帰りの道から海を見ると、ノーマークの堤防で素晴らしいナブラが起こっていました。
今日の磯(外海)は既にベイトの気配もありませんでしたので、ヒラは既にそのベイトを追って内湾に入っているのかも知れません。

次回は其方も視野に入れて行動してみます。



スポンサーリンク



関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション('◇')ゞ



☆☆☆ オンラインショップ ☆☆☆


11月30日まで一足先に年末セールを開催しております。宜しくお願いします。

検索フォーム

カスタム検索

スポンサーリンク




画像置場

出品中の商品はこちら
ブログで使った動画のちょっと高画質版や頂いた写真など。※通信量に注意!

プロフィール

Chappychappy202

Author:Chappychappy202
この場をお借りしまして簡単では御座いますが日記や情報公開を行わせて頂きます。誤字・脱字、足らない部分もあろうかと思いますが宜しくお願い致します。Don't worry the small things. 小さい事は気にせずに、楽しいフィッシングライフを!

問合せ(メール)

名前:
メール:
件名:
本文: