記事一覧

8月6日 (小カンパチ、キジハタ)


 昨夜は比較的良く眠れましたが、午前4時に起床し、釣り場へは5時に到着。
今日は私より15歳も若い、恐らく最期の弟子とのフィッシングです。
(若手を育てるのも一興ですが、弟子とういのは冗談ね。)

 とにかくこの子と釣りに向かうと、良い事があまりないジンクスがあります。私は別に釣りに行くだけで十分なので、結果だけを追い求めている訳ではありませんが、流石に若い彼には釣って頂きたいのですが、、、、しかし彼に関わると予報を無視した豪雨や、それまで好調だった魚という魚が一斉に気配を絶つのです。何故なのか?人生にはこのような、オカルティックな事象が沢山存在します。

 本日の海はナブラこそ無いものの比較的波があり、見るからに魚がバンバン釣れそうな気配でした。しかし日の出までミノーを通してみますが一切の反応がありません。ランガンしつつ、貴重な薄いサラシを通してみますが、先週まで濃厚だったシーバスのチェイスすらありませんでした。

 
 ここまでとは!!

 ジンクスとは本当に恐ろしいものです。

 太陽が昇ると蒸し暑く、汗ダラダラでひたすらミノーをキャストし続けますがサラシも消えてしまい、ジグ(R-23)へと変更しました。しかし、まさかのアカミズまで無反応です。
彼はというとRS-35にて掌サイズのアカミズ、エソを釣って満足気でした。

 今日は潮流が比較的早く、R-シリーズでは狙ったボトムを効率良く攻められません。RS-30にてストラクチャーをタイトに攻めて反応が無ければ移動、それを散々繰り返す事一時間。エソは良く釣れました(涙)


P8060018.jpg 
やっと引きずり出せました。

 移動を止めて、「既に時遅し」な気配はありますが、このポイントへ腰を据えてみる事に。

しかし大きなアタリは全てエソ、ロッドのバットからヘシ曲がるから、姿を確認した時に非常にショックです。ボトム~中層を早目に巻き上げ、フォールと織り交ぜながらエソのレンジをなるべく回避します。すると、底物とは違う何かがヒットしました。

P8060016.jpg 
(アカヒラ)もう少しサイズが欲しいです (*´Д`)


 同様のパターン(手順)で次々にヒットしますが、サイズには期待できないようです。
その後は弟子が大の字になって寝てしまい、私も暑さに負けて納竿しました。

P8060006.jpg 


車に戻ると、i-podが「高温注意」になっていました。
 明日も釣りに行くかもしれません。
 
 


スポンサーリンク



関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション('◇')ゞ



☆☆☆ オンラインショップ ☆☆☆


11月30日まで一足先に年末セールを開催しております。宜しくお願いします。

検索フォーム

カスタム検索

スポンサーリンク




画像置場

出品中の商品はこちら
ブログで使った動画のちょっと高画質版や頂いた写真など。※通信量に注意!

プロフィール

Chappychappy202

Author:Chappychappy202
この場をお借りしまして簡単では御座いますが日記や情報公開を行わせて頂きます。誤字・脱字、足らない部分もあろうかと思いますが宜しくお願い致します。Don't worry the small things. 小さい事は気にせずに、楽しいフィッシングライフを!

問合せ(メール)

名前:
メール:
件名:
本文: