記事一覧

7月22日 (ヒラマサ)


 発送準備を全て整えて、少し仕事を行い西へ向かいました。
~~~~  ブブブ ~~~~


 昨夜は東寄りの風が強く吹いており、向かい風で釣り難いのですが、逆にチャンスは大きいと単純に判断しました。そして今日は以前に恐らく マルゴ に揶揄われた場所に再降臨したのです。
少しだけ車中で居眠りし、定刻の四時半に現場に到着。そろそろこの不健康な生活リズムを正さねばならんのですが。

 徒歩の途中、挨拶がてらおっちゃんに「蚊が居ますかねぇ?」っと聞くと居ないよ~っと言われ、やる気も出ます。


 先ずはミノーにて反応を探りますが、ヒットゾーンまで全く届かない位、風が強い。
R-18 に変更し、ボトム~ミドルレンジをスローやジャーキングにて誘うも無反応。





シュン・シュン・シュン♪






シュシュシュンシュン♪






1・2・3






ワン ツー スリー






徐々にジャークのスピードを上げ、ジグが水面に浮上したと感じた瞬間!




どっぼぼーーーーん!
 バシャバシャ




 フッキングの間も無く一気にドラグが ぎゃーーーっと 5mは出ました。




ガツガツぎぎぎぎぃぃぃーーーーーーーー ピタ ガツガツガツ





(これはマルゴ所では無いな・・・ヤバ、掛けては為らん者が来てしまったようだ)



シーバスタックルLクラス (*・`ω´・)ゞ


 だがしかし!旧型のシーバスロッドと舐めて貰っては困るんですよ。
このロッドは未だ私が愛してやまない、今は無き 「D」 の血統なのです。(○aiwaじゃないよ)
当時からシーバスロッドとしては決して万人が扱い易い代物では無かったのだが。
ハジキ易いのでシーバスには向いていませんが、ここぞの大物には十分なパワーがあります。
普段はこれでアジ、アコウ、サゴシを釣っていますが、


今この場面でこそ、その真価を存分に発揮せよ!



この頃の「Daiko」は、今でも大切な私の片腕ですので、今のロッドに一切見向きする必要がありません。



 PE1.0 (スーパージグマン20lb)、フロロリーダー16lb
ドラグさえスムーズなら決して引きでは切れないとは言え、突っ込まれれば一瞬でブレイク必至。
カニ歩きしながら足元だけには突っ込まれないようコントロールしていく。


 徐々に姿を現したのは、なんとヒラマサ。  ヒラ!ヒラ!
これは ガクブル ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 所では無い。



 余談ですがこのサイズは数匹の群れで行動している事が多く、仲間と同じように行動しようとする習性から弱っていなくても案外スルスルと寄ってくる場合が多い。だが水面に浮上しアングラーに気が付き仲間が散った瞬間、一気に突っ込むので負ける事が多々ある。今日は何故かしら瞬時に頭の切り替えができ、何をどう行ったのか記憶には無いのだが、時間は掛かったが何故だかとても上手くタモ入れまで問題無く進みました。



P7220004.jpg
でーーん。





P7220009.jpg P7220010.jpg
口とヒレをチェック




P7220006.jpg
サイズは・・・・70と言いたい所ですが、本来は赤線部で測定するのがフェアですので63cm。
重さは3.1kg ブリッブリ






P7220011.jpg

○10セルテート2500R
○フェルザスレガーロ FZ-R90
○スーパージグマン 20lb(1.0)
○フロロ        16lb(リーダー)
R-18 SGZ
もしかすると、シーバスロッドでこのサイズのヒラマサを上げたのは初めてかもしれません。




午前5時半に納竿しました。
隣のおっちゃんに写真撮って貰いました。
照れ屋の私はどうしてもジグの正体を知らない人に言えず、ミノーで来たと嘘を言ってしまいました。
Rudeは一応、地元では表舞台には立ちたく無いのです・・・本当にスイマセン


P7220013.jpg
 帰りに未だ貸し切り状態の 美保神社 に参って、釣りの神様にお礼と懺悔を行いに向かいました。
この神社は「ゑびすさま」の総本社ですので釣りの神様の親分だと考えて下さい。
       ↑「る」×
        「え」○


『商売繁盛の神様でもあります。』



 無神論者の私が唯一、境内で年を越してまで初詣した事のある場所なのです!
昨夜の落札者様には特別に、御利益と「私の邪念」も同梱されているやもしれません。
胡散臭かったら、さっさと払って下さい。 ヌンヌン


 昨夜の商品発送は午前9時、窓口が開きましてから行います。


重ねてお礼申し上げます。



スポンサーリンク



関連記事


コメント

おめでとうございます

いつも楽しみに拝見しています。素晴らしいヒラマサですね。シーバスロッドでヒラマサをかけてしまったドキドキ感が伝わってきて、読んでいる私もドキドキしました。

>ダブル・ハンドルのマサ 様
見て頂いてありがとう御座います。
こんな感じで頑張っておりますので、今後も宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション('◇')ゞ



☆☆☆ オンラインショップ ☆☆☆


11月30日まで一足先に年末セールを開催しております。宜しくお願いします。

検索フォーム

カスタム検索

スポンサーリンク




画像置場

出品中の商品はこちら
ブログで使った動画のちょっと高画質版や頂いた写真など。※通信量に注意!

プロフィール

Chappychappy202

Author:Chappychappy202
この場をお借りしまして簡単では御座いますが日記や情報公開を行わせて頂きます。誤字・脱字、足らない部分もあろうかと思いますが宜しくお願い致します。Don't worry the small things. 小さい事は気にせずに、楽しいフィッシングライフを!

問合せ(メール)

名前:
メール:
件名:
本文: