記事一覧

テスト動画


 Adequacy EX(廃盤)の動画をアップしてみます。
以前に地磯にて友人と気まぐれで撮影した動画になります。
アングラーは私になります。

画像が荒く、意味がわかりません(汗)
ダイブ(操作感)だけでも伝わればと思います。


その1

[広告 ] VPS



その2

[広告 ] VPS




他のモデルは公開未定です。



 友人の代理で落札したPenn BattleⅡが到着しました。

CIMG9559.jpg

 このBattleⅡはアメリカのフィッシングショー(I Cast2014)ソルト界部門で最高賞に輝いたリールです。
初代のバトルから計10台、現地から取り寄せた程に私の周囲では人気があります。
ヤフオクには個人輸入よりもずっと安く、そしてこのようにハンドルノブも交換済みという品がありました。

CIMG9560.jpg

CIMG9562.jpg

CIMG9563.jpg

CIMG9564.jpg


 5000番はPEの3号が約250m以上入ります。(メーカーに左右される)
欲を言えばもう少しスプールを大きく作って貰えると、より使い易いです。
このクオリティの高さで10,000円を切るとは世も末だと思います。


 パーツ等の取り寄せはピュアフィッシングになるでしょう。しかし元の値段が値段なので、ガンガン使って調子が悪くなったら買い替える方が良いのか?と、当初は考えておりましたが、未だ私の周囲ではこのバトル2の不調を訴える者はいません。
ベールアーム周辺もしっかりしていますから頑丈です。敢えて壊れそうな箇所と言えばプラスチック製のキャップ類、ベールスプリング(メンテナンス不足による腐食があれば)くらいではないでしょうか。

 ペンのグリースは青くちょう度が高いので日本では敬遠されがちです。
寒冷地では固くなりハンドル他が重くなりますので回転部は他のグリスに換えた方が良いでしょう。
ただ回転に関係の無い箇所については、純正の青いグリスが適していると思いますよ。


パーツリスト (BattleⅡ 5000)


 Pennのリールは一生物のツールと言われますが、このバトルも例外ではないのかもしれませんね。
 


スポンサーリンク



関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インフォメーション('◇')ゞ



☆☆☆ オンラインショップ ☆☆☆


11月30日まで一足先に年末セールを開催しております。宜しくお願いします。

検索フォーム

カスタム検索

スポンサーリンク




画像置場

出品中の商品はこちら
ブログで使った動画のちょっと高画質版や頂いた写真など。※通信量に注意!

プロフィール

Chappychappy202

Author:Chappychappy202
この場をお借りしまして簡単では御座いますが日記や情報公開を行わせて頂きます。誤字・脱字、足らない部分もあろうかと思いますが宜しくお願い致します。Don't worry the small things. 小さい事は気にせずに、楽しいフィッシングライフを!

問合せ(メール)

名前:
メール:
件名:
本文: